GPSとは?

GPSはカーナビや携帯電話で使われているという事でご存知かと思いますが、米国防総省が運営している人工衛星を使った位置特定システムになります。
24時間、世界中どこにいても天気などにも左右されずに、どなたでも無料で受信することができます。
近年、米国以外でもロシアのGLONASSやヨーロッパのEGNOSなど、他国が整備している測位システムが稼働し始めました。

なぜ位置がわかるのでしょうか?

測位衛星は非常に正確な時計を積んでいます。その正確な時間を使用しますと、衛星が発信した電波が地上にあるナビゲーション機器に届くまでの時間がわかります。そして、その掛かった時間から距離が求められます。
3つの衛星からの距離がわかれば、三角測量の要領で地球上のどこにいるかの特定が可能になるわけです。
更に1機の衛星を追加し、4つの衛星からの距離がわかれば、その位置の高度まで求めることが可能になります。
ガーミンのナビ製品では、衛星状態ページにて現在受信している衛星の状態を知ることができます。

精度と感度?

現在発売されているガーミンのナビゲーション機器は高感度受信機を採用しています。これは同時に複数の測位衛星を受信可能であるため、その内で条件の良い4機を選んで測位に利用していいます。周囲に遮蔽物が無く4機以上の衛星からの電波を十分に受信出来ている場合は、半径10程度の誤差に収まります。4機以上の衛星から十分なレベルの信号を受信するためには、仰角45度以上の空が周囲360度に渡り十分に見渡せるという条件を満足する必要があります。
精度に関しましては、リーズナブルなベーシックGPSからハイエンドの地図転送可能なカラーモデルまで性能の差は殆どありません。しかし、感度に関しましてはアンテナの形式などにより若干の差があります。
また、日本国が整備中の準天頂衛星「みちびき」が受信可能なモデル、更にロシアが整備を完了した「GLONASS」も並行して受信可能なモデルも登場して来ました。これらのモデルは、大きく空が開けてない条件の悪い場所でも測位出来る可能性が高くなりました。

どのような製品があるか?

当社でお取り扱いしているナビゲーション機器は、ポータブルカーナビゲーション、乾電池で動作する手のひらサイズのハンディGPS、自転車用のサイクルコンピューター、ランニング用のトレーニングウォッチ、防水で振動に強いオートバイ用のナビゲーションになります。

いいよねっとユーザー登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと メールマガジン登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと ガーミンお取扱い店舗:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと シクロワイアードに連載中の「ガーミンを使いこなす」 Responseによるガーミン製品特別編集記事 Responseによるガーミン製品特別編集記事