Edge510J


 Edge510J Updates

Edge510J

 


 Edge510J ソフトウェアバージョン 6.10

▼Ver.6.10で変更される内容(2017/01/11)

 ・英語版6.10と同期
 ・ LiveTrack自動起動のサポート

※容量不足で更新できない場合は、以下手順でファイルを削除してください。
 1.Edge510Jをパソコンへ接続し、Garmin Edge510 を開く
 2.Garminフォルダを開く
 3.ExtDataフォルダを開く
 4.ファイルを全て削除:006-D1053-60, 006-D1053-64, 006-D1053-69
 5.GarminExpressを起動
 6.ソフトウエア更新及び同期

※上記作業にて日本語が表示されない場合には、こちらより言語ファイルをダウンロードし、以下該当フォルダへコピー(上書き)してください。
  Garminフォルダ→Textフォルダ内(zipファイルのダウンロード後、展開/解凍したJapanses.gttファイルをコピー)



 バージョン確認方法
 設定(スパナアイコン)→ システム→ Edgeについて


 <使用許諾契約>

1)本データに関する全ての権利は(株)いいよねっとが留保しています。

2)お客様は、このデータを(株)いいよねっとが販売するEdge510Jにインストールし、ナビゲーション機器として利用する目的以外に使用することはできません。

3)本ソフトウエアのご使用にあたっては、著作権法その他関連の法律を遵守して頂く必要が御座います。

4)本ソフトウエアを複製、改造、解析、販売、配布および転載することは一切できません。

5)(株)いいよねっとは、本ソフトウエアを使用したことにより生じたデータの消失等のお客様の損害、逸失利益、または第三者のいかなる請求につきましても一切その責任を負いかねます。

6)(株)いいよねっとは本データの正確さに関しましては一切の保証を致しません、ご留意の上ご自身の責任範囲内でご使用ください。

7)インストールの際に、誤って地図データやシステムファイルを消去されますと、それ以降製品が使用出来なくなります。
復旧は有料での故障対応になりますので、十分お気をつけください。

8)ソフトウェアアップデートに伴い、お気に入りや軌跡データなどが消去または破損する場合もございますのでご了承下さい。



 Edge510J ソフトウェアアップデート方法
・上記使用許諾契約に同意の方のみ、アップデートを行ってください。
・Garmin Expressをインストールし、Garmin Expressよりアップデートを行います。
 Garmin Express
  
※本ソフトウェアを実施しますと、本体内の設定やユーザーデータが初期化または破損する場合がありますので、予めご了承ください。
※お気に入りや軌跡データなどが消去または破損する場合がございますので、予め履歴データをバックアップするなど十分ご注意下さい。

 過去の履歴
  • ▼Ver.5.10で変更された内容(2016/06/28)  

    ・Variaスマートバイクライトに対応(日本国内未発売)
    ・GPS捕捉不可時にオートポーズが動作しない問題の修正

  • ▼Ver.5.00で変更された内容(2016/03/31)  

    ・新機能、Variaリアビューレーダーのサポート
    ・カスタムスピードが不正にセットされる問題の修正
    ・GPSのみでスピード計測時、オートポーズが誤作動する問題の修正
    ・セグメント追従精度の向上
    ・現在地が正しく表示されない問題の修正

  • ▼Ver.4.30で変更された内容(2015/12/09)  

    ・セグメント中に表示されるセグメント完了表示の更新
    ・セグメント中にセグメントリーダーを変更できるようにセグメントマップに矢印ボタンを追加
    ・いくつかのUI関連の問題を修正

  • ▼Ver.3.60で変更された内容(2015/06/10)  

    ・GarminConnect Mobileとの接続が改善し、同期の安定性が向上
    ・コースルーティングとコーストレーニング時のいくつかを改良
    ・トルク効率、ペダルスムーズネス、サイクリングダイナミクスの修正(※シングルパワーメーター使用時データが表示されない問題の修正を含む)
    ・データが正常値を表示しない問題を修正
    ・外部電源に接続された時ににバックライトが消えなかった問題を修正
    ・コース、セグメント、ワークアウトメニューで検索中にキーボードが正しく表示されない問題を修正
    ・シマノDi2のバッテリーを表示する機能を追加

  • ▼Ver.3.50で変更された内容(2015/04/30)  

    ・セグメント対応
    ・サイクリングダイナミクス対応
    ・ Di2 対応
    ・Edge リモート対応
    ・ VIRB 設定ページの変更
    ・英語版3.50とVer同期

    ■Ver3.50へのバージョンに関する機能説明は こちら

  • ▼Ver.2.80で変更された内容 (2015年1月14日)  

    ・ラップ詳細ページで800以上のラッフ゜がある時、参照中にシャットダウンする問題の修正
    ・センサーのペアリングが切れる問題の修正
    ・ごく希に距離が短く表示される問題の修正
    ・英語版の3.20とのシンクロ (Garmin社サイト こちらより)

  • ▼Ver.2.70で変更された内容 (2014年7月18日)  

    ・カロリー値を5桁まで表示できるように追加
    ・積算距離を5桁まで表示できるように修正 ※最大表示積算距離 42948.9km
    ・極稀にテキスト言語が英語表示されてしまう問題の修正

  • ▼Ver.2.60で変更された内容 (2014年5月12日)

    ・VIRBサポート (Garminアクションカメラ"VIRB"と 無線操作に対応)
    ・瞬時にケイデンス数値が上昇した際に値をクリアーにする機能の追加
    ・極稀に自動ラップ取得時のポップアップが表示されない問題の修正
    ・英語版Ver2.90と同期 (英語版はこちらより)

  • ▼Ver.2.50で変更される内容 (2013年08月07日)

    ・VectorJサポート ※「トルク効率」「ペダルスムーズネス」のデータ項目追加

    【「トルク効率」「ペダルスムーズネス」について】
    ・Edge510上で両データを表示する場合には、今回のEdge510J新ソフトウエアVer2.50と、VectorJのソフトウエアの更新が必要です。
    (2014年03月10公開) VectorJソフトウエア更新ページ

  • ▼Ver.2.40で変更された内容 (2013年08月07日)

    ・表示言語が「英語」になってしまう問題の修正




page-topTOP

いいよねっとユーザー登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと メールマガジン登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと ガーミンお取扱い店舗:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと シクロワイアードに連載中の「ガーミンを使いこなす」 Responseによるガーミン製品特別編集記事 Responseによるガーミン製品特別編集記事