fenix3J


 fenix 3J HR Updates

fenix3J HR

 


 fenix 3J HR ソフトウェアバージョン 4.00
▼Ver.4.00で変更される内容(2016年12月05日)

 ・ConnectIQ SDK 1.3.4をサポート
 ・LiveTrackのオートスタート機能を追加。予めGarminConnect Mobileで設定
 (その他 > LiveTrack > 自動起動)しておく事により、アクティビティ開始時は自動的にLiveTrackが開始されます
 ・アプリケーションの設定変更機能を改善
 ・海抜0m付近で使用した際に正しくVO2Maxが計測されない潜在的な問題を修正
 ・アクティビティ計測中にカロリーが正しく計測されない潜在的な問題を修正
 ・VO2Maxとパフォーマンスコンディションの値がラン以外のアクティビティー計測に影響を受けてしまう潜在的問題を修正
 ・マルチスポーツアクティビティで計測の際にバーチャルパートナーのペース値が変わってしまう潜在的問題を修正
 ・GarminConnectでアクティビティ中のログが正しく表示されない潜在的問題を修正



 ソフトウェアバージョン確認方法
メニュー → 設定 → システム → ソフトウェアバージョン


 <使用許諾契約>

1)本データに関する全ての権利は(株)いいよねっとが留保しています。

2)お客様は、このデータを(株)いいよねっとが販売するfenix 3J HRにインストールし、ナビゲーション機器として利用する目的以外に使用することはできません。

3)本ソフトウエアのご使用にあたっては、著作権法その他関連の法律を遵守して頂く必要が御座います。

4)本ソフトウエアを複製、改造、解析、販売、配布および転載することは一切できません。

5)(株)いいよねっとは、本ソフトウエアを使用したことにより生じたデータの消失等のお客様の損害、逸失利益、または第三者のいかなる請求につきましても一切その責任を負いかねます。

6)(株)いいよねっとは本データの正確さに関しましては一切の保証を致しません、ご留意の上ご自身の責任範囲内でご使用ください。

7)インストールの際に、誤って地図データやシステムファイルを消去されますと、それ以降製品が使用出来なくなります。
復旧は有料での故障対応になりますので、十分お気をつけください。

8)ソフトウェアアップデートに伴い、お気に入りや軌跡データなどが消去または破損する場合もございますのでご了承下さい。



 fenix 3J HR ソフトウェアアップデート方法
・上記使用許諾契約に同意の方のみ、アップデートを行ってください。
・Garmin Expressをインストールし、Garmin Expressよりアップデートを行います。
 Garmin Express
  
※本ソフトウェアを実施しますと、本体内の設定やユーザーデータが初期化または破損する場合がありますので、予めご了承ください。
※お気に入りや軌跡データなどが消去または破損する場合がございますので、予め履歴データをバックアップするなど十分ご注意下さい。

 過去の履歴
  • ▽Ver.3.80で変更された内容 

    ・フットポッドの自動校正に関する問題を修正
    ・アプリの設定が消えてしまう潜在的問題を修正
    ・マルチスポーツモードでバーチャルパートナーを使用している際にペースが正しく表示されない潜在的問題を修正
    ・ConnectIQ 1.3.3 SDKのサポート
    ・履歴データにおいて心拍数が正しく表示されるような改善
    ・アクティビティ開始時に表示される光学式心拍計計測開始メッセージを無くす事による使い勝手の向上
    ・アプリの設定変更に関する使い勝手の向上
    ・ゴルフコースの一覧ページでの不具合修正
    ・誤ったHRVデータがFTIデータに記録される問題を修正
    ・GarminConnect Mobileにて週間運動量の値が大きく表示されてしまう問題を修正
    ・PCに設測した際にフォーマットを促すメッセージが表示される潜在的問題を修正

  • ▽Ver.3.70で変更された内容 

    ・デバイスの検索機能を追加(GarminConnect Mobileアプリ > その他 > ガーミンデバイス > fenix3J > デバイスの検索)
    ・アクションカメラ VIRB Ultra30のコントロール機能を追加
    ・スイムワークアウトで最終ターンの通知の改善
    ・オープンウォータースイムの結果をウィジェットで表示した際のペース表示について改善
    ・週間運動量が深夜にリセットされる潜在的問題を修正
    ・トレーニング履歴の週別・月別表示の不具合を修正
    ・ConnectIQ 1.3 SDKで作成されたアプリケーションに問題が発生する可能性を修正
    ・ConnectIQ 1.3 SDKのサポート
    ・iOS向けのミュージックコントロールに音量調節機能とアップルミュージックの再生停止機能を追加
    ・パドルスポーツにおけるペース計測値の精度を改善
    ・週間運動量の計算に睡眠中の動きが与える影響を改善
    ・上昇階数計測のレスポンスを改善
    ・ゴルフのスコアカード表示に関する潜在的問題を修正
    ・週間運動量の計算に短距離ダッシュが与える影響を修正
    ・ConnectIQのアプリが動作している時にナビゲーションに影響を与える可能性を修正
    ・ConnectIQのアプリが動作している時にアプリの設定に影響を与える可能性を修正
    ・ボタンを押してもバックライトが点灯しない可能性を修正
    ・ハートレートセンサーHRM-Tri使用時にカロリー計算が正しく行われなかった問題を修正

  • ▽Ver.3.60で変更された内容(2016年10月03日) 

    ・デバイスの検索機能を追加(GarminConnect Mobileアプリ > その他 > ガーミンデバイス > fenix3J > デバイスの検索)
    ・アクションカメラ VIRB Ultra30のコントロール機能を追加
    ・スイムワークアウトで最終ターンの通知の改善
    ・オープンウォータースイムの結果をウィジェットで表示した際のペース表示について改善
    ・週間運動量が深夜にリセットされる潜在的問題を修正
    ・トレーニング履歴の週別・月別表示の不具合を修正
    ・ConnectIQ 1.3 SDKで作成されたアプリケーションに問題が発生する可能性を修正
    ・ConnectIQ 1.3 SDKのサポート
    ・iOS向けのミュージックコントロールに音量調節機能とアップルミュージックの再生停止機能を追加
    ・パドルスポーツにおけるペース計測値の精度を改善
    ・週間運動量の計算に睡眠中の動きが与える影響を改善
    ・上昇階数計測のレスポンスを改善
    ・ゴルフのスコアカード表示に関する潜在的問題を修正
    ・週間運動量の計算に短距離ダッシュが与える影響を修正
    ・ConnectIQのアプリが動作している時にナビゲーションに影響を与える可能性を修正
    ・ConnectIQのアプリが動作している時にアプリの設定に影響を与える可能性を修正
    ・ボタンを押してもバックライトが点灯しない可能性を修正
    ・ハートレートセンサーHRM-Tri使用時にカロリー計算が正しく行われなかった問題を修正

  • ▽Ver.3.20で変更された内容(2016年07月14日) 

    ・スイムのワークアウトにて休憩時に他のデータページが表示できるような機能を追加しました
    ・プールスイムの計測にて距離やラップ数の計測精度向上
    ・自動ロック機能の不具合改善
    ・フットポッド校正時の信頼性向上
    ・コースナビゲーション使用時の所要時間と到着時刻の信頼性向上
    ・ウィジェットでラベルと背景に矛盾が生じないように信頼性向上
    ・ポイント投影アプリケーションにおける方位の単位がシステム設定
    (設定 > センサー > コンパス > 表示)と異なっていた点を修正
    ・トレイルランニングアクティビティで使用時、VO2MAxと乳酸閾値の計算に対する潜在的問題の修正
    ・SUPアクティビティで使用時、距離のデータフィールドに表示される値に問題があった点の修正
    ・時計モードの時に無駄な電力を消費してしまう潜在的問題の修正
    ・スイムワークアウト実行時に最終ラップでアラートが鳴らない潜在的問題の修正
    ・コースナビゲーションの際に特定のマルチスポーツアクティビティが選択出来なかった潜在的問題の修正
    ・アナログウォッチフェイスのひとつにおける潜在的問題の修正(表示:3.50)

  • ▽Ver.3.10で変更された内容(2016年06月01日) 

    ・Wi-Fi接続時の潜在的問題を修正

  • ▽Ver.3.00で変更された内容(2016年05月27) 

    ・ConnectIQ SDK1.2.6をサポート
    ・アクティビティ計測後の保存時にVO2Maxとリカバリータイムの確認が可能になりました。(アクティビティ計測 > 保存 > 実績)
    ・ライフログ機能におけるゴールアラートの有効/無効設定を追加しました。(設定 > ライフログ > ゴールアラート)
    ・HRM-Triからの心拍データをスイムアクティビティの履歴にダウンロードする機能を追加しました。 (履歴 > アクティビティ > アクティビティ名 > 心拍データ取得)
    ・高度校正設定可能最大値を99999mから11999mに変更しました。
    ・ステップウィジェット内に上昇階数の週間サマリーページを新設しました。(ステップページ > START/STOPボタン > BACK/LAPボタン)
    ・3Dナビゲーション機能を追加しました。(設定 > ナビゲーション > 方位ページ > 高度)
     標高データを持つコースデータを使用してナビゲーションを実行した際、高低差グラフを表示します。
     同時に、目的地までの距離、スタート後に踏破した標高差、残り標高差などが表示されます。
    ・ショートカットに割り当てられた位置ページでSTART/STOPキーを押す事により、ポイント登録が出来るようになりました。
    ・EPOの読み込み状況が分かるようになりました。 (設定 > システム > その他 > ステータスページ)
    ・登録ポイントを表示する際、現在地から近い順に100件までだったものをそれ以上表示可能になるような機能追加。
    ・アクティビティに「ウォーク」を追加
    ・アクティビティに「スイムラン」を追加
    ・バックライト設定の点灯時間に4秒を、バックライトレベルに5%を追加しました。
    ・ポイント投影機能の距離単位を10mから0.01kmに変更しました。
    ・スマートフォンとのBluetooth接続に関する信頼性向上。
    ・ポイントナビゲーション実行時の自動ズーム機能を改善。
    ・ゴルフ機能使用時のコース一覧表示の信頼性向上。
    ・上昇階数計測の精度アップ。
    ・別売のハートレートセンサーを接続した際の運動強度判断に関する潜在的問題を修正。
    ・パドルスポーツのプロフィールに自動スクロール設定を追加。
    ・おやすみモードの時にアラームが鳴らない潜在的問題を修正。
    ・スイムアクティビティで使用の際、TRM-Triからのデータ受信時にクラッシュする潜在的問題を修正。
    ・アクティビティの履歴から高度グラフが確認可能になりました。(履歴 > アクティビティ > アクティビティ選択 > 高度)
    ・自動ロック機能を追加しました。(設定 > システム > 自動ロック)
    ・ショートカットキーの設定項目にWi-Fiを追加しました。(設定 > システム > ショートカット > キー選択 > Wi-Fi)
    ・センサーステータスアイコンの未接続表示を点滅に変更しました。
    ・パドルスポーツアクティビティを計測した際にGarminConnect上で「その他」カテゴリーになってしまう点を修正。
    ・サードパーティー製のパワー計を接続した際にクランク長が変更できなかった潜在的問題を修正。
    ・ConnectIQからダウンロードした複数のウォッチフェイスを使用している場合、ソフトウェアアップデートによりその設定が変わってしまう潜在的問題を修正。
    ・JumpマスターアクティビティでHALOジャンプをする際のHARP計算に誤りが発生する潜在的問題を修正。
    ・ゴルフアクティビティのパー、ボギー情報に誤りが発生する潜在的問題を修正。
    ・ソフトウェアアップデートにより特定のウィジェットが消えてしまう潜在的問題を修正。
    ・屋内バイクアクティビティ計測中にフットポッドのデータを使用してしまう潜在的問題を修正。

  • ▽Ver.2.40で変更された内容(2016年05月11日) 

    ・アクティビティ中に光学式心拍計の値が表示されなくなる問題の対策




page-topTOP

いいよねっとユーザー登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと メールマガジン登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと ガーミンお取扱い店舗:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと シクロワイアードに連載中の「ガーミンを使いこなす」 Responseによるガーミン製品特別編集記事 Responseによるガーミン製品特別編集記事