ForeAthlete220J


 ForeAthlete220J Updates

ForeAthlete220J

 


 ForeAthlete220J ソフトウェアバージョン 3.10

▼Ver.3.10で変更される内容(2015年06月10日)

 ・英語版3.10と同期
  *ペースフィルターの改善
  *フットポッド自動校正アルゴリズムの改善
  *ソフトウェア更新後にデータ画面が変更されてしまう問題の修正

 ※バージョン確認方法
  メニュー → 設定 → システム →  ソフトウエアバージョン


 <使用許諾契約>

1)本データに関する全ての権利は(株)いいよねっとが留保しています。

2)お客様は、このデータを(株)いいよねっとが販売するForeAthlete220Jにインストールし、ナビゲーション機器として利用する目的以外に使用することはできません。

3)本ソフトウエアのご使用にあたっては、著作権法その他関連の法律を遵守して頂く必要が御座います。

4)本ソフトウエアを複製、改造、解析、販売、配布および転載することは一切できません。

5)(株)いいよねっとは、本ソフトウエアを使用したことにより生じたデータの消失等のお客様の損害、逸失利益、または第三者のいかなる請求につきましても一切その責任を負いかねます。

6)(株)いいよねっとは本データの正確さに関しましては一切の保証を致しません、ご留意の上ご自身の責任範囲内でご使用ください。

7)インストールの際に、誤って地図データやシステムファイルを消去されますと、それ以降製品が使用出来なくなります。
復旧は有料での故障対応になりますので、十分お気をつけください。

8)ソフトウェアアップデートに伴い、お気に入りや軌跡データなどが消去または破損する場合もございますのでご了承下さい。



 ForeAthlete220J ソフトウェアアップデート方法
・上記使用許諾契約に同意の方のみ、アップデートを行ってください。
・Garmin Expressをインストールし、Garmin Expressよりアップデートを行います。
 Garmin Express
  
※本ソフトウェアを実施しますと、本体内の設定やユーザーデータが初期化または破損する場合がありますので、予めご了承ください。
※お気に入りや軌跡データなどが消去または破損する場合がございますので、予め履歴データをバックアップするなど十分ご注意下さい。

 過去の履歴
  • ▽Ver.2.20で変更された内容(2014年12月17日)

    ・心拍計とペアリングしてトレーニングを行っている時に稀にリセットされてしまう不具合の修正
    ・ワークアウトトレーニング中にリセットしてしまう問題の修正
    ・英語版3.00と同期

  • ▽Ver.2.10で変更された内容

    ・履歴よりラップスプリット(累積ラップタイム)を表示出来るように機能追加 ※日本版オリジナル機能
    ・フットポッド校正をGPSの受信結果で自動校正できる出来るように機能追加(※既存機能の手動校正も可能)
    ・トレーニングページに高度情報を表示できるように機能追加(※GPS高度を表示する為に誤差はあります。)
    高度情報の設定手順:メニュー → 設定 → アクティビティ → データページ → 設定するページを選択 → 設定する項目を選択 → その他 → 高度
    ・表示言語が英語(English)に変わってしまう問題の修正
    ・ワークアウト中のアラートを、ラップペース/スピードでは無くリアルタイムペース/スピードに基づいてアラート鳴らすように機能変更
    各種アラート設定手順:メニュー → 設定 → アクティビティ → アラート
    ・カスタムペース/スピード設定を使用した時、自動ポーズが正しく動作しなくなる問題の修正
    ・アクティビティ中に距離計測が失敗する問題の修正
    ・翻訳の更新




page-topTOP

いいよねっとユーザー登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと メールマガジン登録:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと ガーミンお取扱い店舗:携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと シクロワイアードに連載中の「ガーミンを使いこなす」 Responseによるガーミン製品特別編集記事 Responseによるガーミン製品特別編集記事